臧文仲は位を盗める者か

子曰、臧文仲、其竊位者與、知柳下惠之賢、而不與立也、

子の曰わく、臧文仲は位を盗める者か。柳下恵の賢を知りて与(とも)に立たず。

現代語訳

先生がおっしゃった。臧文仲は魯の大夫という地位にいながら、その地位を盗んでいるに等しいだろう。柳下恵のような賢人がいるのに、これを君に推薦して一緒に仕えることをしないのだから。

語句

■臧文仲 魯の大夫。公冶長第五・十八章に登場。 ■柳下恵 魯の賢大夫。姓は展。字は子禽。恵はおくり名。柳下の地にいたのでこう呼ぶ。

音声つきメールマガジン
「左大臣の古典・歴史の名場面」配信中

日本の歴史・古典について、楽しくわかりやすい解説音声を無料で定期的に受け取ることができます。楽しんで聴いているうちに、日本の歴史・古典について、広く、立体的な知識が身につきます。

いつも使っているメールアドレスを下のボックスに入力して、「無料メルマガを受け取る」ボタンをクリックしてください。

↓↓↓↓↓↓



≫詳しくはこちら

現代語訳・朗読:左大臣光永


; ?>