教えざる民を以て戦う、是れこれを棄つと謂う

【古典・歴史】メールマガジンはこちら

子曰、以不教民戰、是謂棄之、

子の曰わく、教えざる民を以て戦う、是れこれを棄つと謂う。

現代語訳

先生がおっしゃった。教育もしていない民を戦わせる。これこそ、民を棄てるというものだ。

【古典・歴史】メールマガジンはこちら

現代語訳・朗読:左大臣光永


; ?>