子の雅に言うところは

子所雅言詩書、執禮皆雅言也、

子の雅(つね)に言うところは、詩。書、執礼、皆雅に言う。

現代語訳

先生が毎日おっしゃっているのは、詩と書と礼であって、これらは毎日おっしゃっている。

語句

■雅に いつも。毎日。または、「雅言」を「伝統的な正しい言語」と取る解釈も。 ■詩 詩経または詩。 ■書 書経または書。 ■執礼 礼を執り守る。

前の章「我れに数年を加え、五十にして以て易を学べば」|次の章「老いの将に至らんとするを知らず

現代語訳・朗読:左大臣光永