雍や南面せしむべし

子曰、雍也可使南面、

子の曰わく、雍や南面せしむべし。

現代語訳

先生がおっしゃった。雍は君主のように上に立てて人民を治めさせるのがよい。

語句

■雍 孔子の弟子。姓は冉(ぜん)。名は雍。字は仲弓。口数少なく徳行にすぐれていた。公冶長五章に見える。■南面 君主の位に立って人民を治めること。君子は北方の高い乾燥した地にいて、南を向いて天下を治めるべきという『易経』の思想による。

前の章「丘の学を好むに如かざるなり」|次の章「仲弓、子桑伯子(しそうはくし)を問う

現代語訳・朗読:左大臣光永