其の不可なることを知りて而もこれを為す者か

子路宿於石門、晨門曰、奚自、子路曰、自孔氏、曰、是知其不可、而爲之者與、

子路、石門に宿る。晨門の曰わく、奚れよりぞ。子路の曰わく、孔氏よりす。曰わく、是れ其の不可なることを知りて而もこれを為す者か。

現代語訳

子路が石門という所で宿った。門番が言った。「どこから来なすった」子路が言った。「孔子の家からだ」

門番が言った。「あの、だめなのを知りつつやっている、あの人か。(あんたも大変だね)」

語句

■石門 魯の町の外門? ■晨門 門番。「晨」は朝。朝から晩まで門を司る者の意。

音声つきメールマガジン
「左大臣の古典・歴史の名場面」配信中

日本の歴史・古典について、楽しくわかりやすい解説音声を無料で定期的に受け取ることができます。楽しんで聴いているうちに、日本の歴史・古典について、広く、立体的な知識が身につきます。

いつも使っているメールアドレスを下のボックスに入力して、「無料メルマガを受け取る」ボタンをクリックしてください。

↓↓↓↓↓↓



≫詳しくはこちら

現代語訳・朗読:左大臣光永


; ?>