与に立つべし、未だ与に権るべからず

子曰、可與共學、未可與適道、可與適道、未可與立、可與立、未可與權、

子の曰わく、与(とも)に共に学ぶべし、未だ与(とも)に道に適(ゆ)くべからず。与に道に適くべし、未だ与に立つべからず。与に立つべし、未だ与に権(はか)るべからず。

現代語訳

先生がおっしゃった。誰かと共に学ぶことはできる。だが共に学ぶことができる相手でも、共に道を求めることはできない。共に道を求めることのできる相手でも、共に君子の道に立つことはできない。共に君子の道に立つことのできる相手でも、共に時宜にかなった適切な処置ができるまでの境地に至ることはできない。

語句

■権 時宜にかなった適切な処置。 ■道に適く 道を求める。 ■立つ 君子の道に立つ。

音声つきメールマガジン
「左大臣の古典・歴史の名場面」配信中

日本の歴史・古典について、楽しくわかりやすい解説音声を無料で定期的に受け取ることができます。楽しんで聴いているうちに、日本の歴史・古典について、広く、立体的な知識が身につきます。

いつも使っているメールアドレスを下のボックスに入力して、「無料メルマガを受け取る」ボタンをクリックしてください。

↓↓↓↓↓↓



≫詳しくはこちら

現代語訳・朗読:左大臣光永


; ?>