子、罕に利を言う、命と仁と

子罕言利與命與仁、

子、罕(まれ)に利を言う、命(めい)と仁と。

現代語訳

先生は利益のことは滅多に語られなかった。たまに利益を語られる時は、運命とか仁と結び付けて語られた。

「先生は利益と運命と仁のことは、稀にしか語られなかった」とする説も。

語句

■利 利益。 ■命 天が人間に与えた生死禍福などの運命。■仁 善なる徳。 

音声つきメールマガジン
「左大臣の古典・歴史の名場面」配信中

日本の歴史・古典について、楽しくわかりやすい解説音声を無料で定期的に受け取ることができます。楽しんで聴いているうちに、日本の歴史・古典について、広く、立体的な知識が身につきます。

いつも使っているメールアドレスを下のボックスに入力して、「無料メルマガを受け取る」ボタンをクリックしてください。

↓↓↓↓↓↓



≫詳しくはこちら

現代語訳・朗読:左大臣光永


; ?>