巍巍たるかな、舜・禹の天下を有てるや

子曰、巍巍乎、舜禹之有天下也、而不與焉、

子の曰わく、巍巍たるかな、舜・禹の天下を有(たも)てるや。而して与(あずか)らず。

現代語訳

先生がおっしゃった。荘厳なことよ。古代の理想的な王、舜・禹が天下を治めた、その治めぶりは。しかもご自分で政務を執るのでなく、賢明な人たちに政務を任せられたのだ。

語句

■巍巍 荘厳である。 ■舜・禹 尭が舜に位を譲り、舜が禹に位を譲った。謙遜の鏡のような古代の理想的な王。 ■与らず 自分では政務を撮らなかった。人に任せた?

音声つきメールマガジン
「左大臣の古典・歴史の名場面」配信中

日本の歴史・古典について、楽しくわかりやすい解説音声を無料で定期的に受け取ることができます。楽しんで聴いているうちに、日本の歴史・古典について、広く、立体的な知識が身につきます。

いつも使っているメールアドレスを下のボックスに入力して、「無料メルマガを受け取る」ボタンをクリックしてください。

↓↓↓↓↓↓



≫詳しくはこちら

現代語訳・朗読:左大臣光永


; ?>