子の燕居、申申如たり

【古典・歴史】メールマガジンはこちら

子之燕居、申申如也、夭夭如也、

子の燕居、申申如たり、夭夭如たり。

現代語訳

先生はヒマな時は、くつろいでいて、にこやかであられた。

語句

■燕居 ヒマな状態。 ■申申如 くつろいでいる様。 ■夭夭如 にこやかであること。

【古典・歴史】メールマガジンはこちら

現代語訳・朗読:左大臣光永


; ?>