惟だ仁者のみ能く人を好み、能く人を悪む

【古典・歴史】メールマガジンはこちら

子曰、惟仁者能好人、能惡人、

子の曰わく、惟だ仁者のみ能く人を好み、能く人を悪む。

現代語訳

先生がおっしゃった。ただ仁のある者だけが、よく好むべき人を好み、憎むべき人を憎む(公平な判断力を持っている)。

【古典・歴史】メールマガジンはこちら

現代語訳・朗読:左大臣光永


; ?>