子、衛の霊公の無道なるを言う

子言衛霊公之無道也、康子曰、夫如是、奚而不喪、孔子曰、仲叔圉治賓客、祝鮀治宗廟、王孫賈治軍旅、夫如是、奚其喪、

子、衛の霊公の無道なるを言う。康子(こうし)が曰わく、夫(そ)れ是くの如くんば、奚(いか)にしてか喪(うし)なわざる。孔子の曰わく、仲叔圉(ちゅうしゅくぎょ)は賓客を治め、祝鮀(しゅくだ)は宗廟を治め、王孫賈(おうそんか)は軍旅を治む。夫れ是(か)くの如くんば、奚(いか)んぞ其れ喪なわん。

現代語訳

先生が衛の霊公のでたらめぶりをおっしゃった。季康子が言った。「そのようにでたらめであったのに、どうして霊公は位を失わなかったのですか」

先生がおっしゃった。「人材をうまく活用したためです。仲叔圉は外交を治め、祝鮀は祭祀に関することを治め、王孫賈が軍事を治めました。このように適材適所で人材を活用したので、霊公自身はでたらめでも、どうして位を失うことがありましょうか」

語句

■衛の霊公 ■無道 でたらめ。規律がゆるんでいるさま。 ■康子 魯の大夫季康子。 ■賓客 外交。 ■宗廟 祭祀にかかわること。 ■軍旅 軍事。

前の章「公叔文子の臣、大夫セン、文子と同じく公に升る」|次の章「其の言にこれハじざれば、則ちこれを為すこと難し

現代語訳・朗読:左大臣光永