其の身正しければ、令せざれども行なわる

子曰、其身正、不令而行、其身不正、雖令不從、

子の曰わく、其の身正しければ、令せざれども行なわる。其の身正しからざれば、令すと雖ども従わず。

現代語訳

先生がおっしゃった。上に立つ者がその身を正しくしていれば、命令せずとも民はやるべきことを行う。上に立つ者がその身を正しくしないなら、命令しても民は従わない。

前の章「詩三百を誦し、これに授くるに政を以てして達せず」|次の章「魯衛の政は兄弟なり

現代語訳・朗読:左大臣光永