与に立つべし、未だ与に権るべからず

子曰、可與共學、未可與適道、可與適道、未可與立、可與立、未可與權、

子の曰わく、与(とも)に共に学ぶべし、未だ与(とも)に道に適(ゆ)くべからず。与に道に適くべし、未だ与に立つべからず。与に立つべし、未だ与に権(はか)るべからず。

現代語訳

先生がおっしゃった。誰かと共に学ぶことはできる。だが共に学ぶことができる相手でも、共に道を求めることはできない。共に道を求めることのできる相手でも、共に君子の道に立つことはできない。共に君子の道に立つことのできる相手でも、共に時宜にかなった適切な処置ができるまでの境地に至ることはできない。

語句

■権 時宜にかなった適切な処置。 ■道に適く 道を求める。 ■立つ 君子の道に立つ。

前の章「知者は惑わず、仁者は憂えず、勇者は懼れず」|次の章「唐棣の華、偏として其れ返せり

現代語訳・朗読:左大臣光永