歳寒くして然る後に松柏の彫むに後るることを知る

子曰、歳寒、然後知松柏之後彫也、

子の曰わく、歳寒くして、然る後に松柏(しょうはく)の彫(しぼ)むに後(おく)るることを知る。

現代語訳

先生がおっしゃった。寒い季節になってから、はじめて松や柏が枯れずに残っていることがわかる。(そのように君子の小人の違いも平穏な時はわからないが、いざ苦難にみまわれた時にはっきりわかるものだ)

前の章「ソコナわず求めず」|次の章「知者は惑わず、仁者は憂えず、勇者は懼れず

現代語訳・朗読:左大臣光永