敝れたるウン袍を衣…

子曰、衣敝縕袍、與衣狐貉者立、而不恥者、其由也與、

子の曰わく、敝(やぶ)れたる縕袍を衣(き)、狐貉(こかく)を衣たる者と立ちて恥じざる者は、其れ由なるか。

現代語訳

先生がおっしゃった。自分は破れた綿入れの粗末な衣を着ながら、高価な狐や貉の衣をまとった者と並び立って、恥じない者は、まあ子路だろうね。

語句

■縕袍 綿入れの上着。 ■狐貉 狐や貉(むじな)(の毛皮) ■由 孔子の門人子路。

前の章「匹夫も志を奪うべからざるなり」|次の章「ソコナわず求めず

現代語訳・朗読:左大臣光永