人の生くるは直し

子曰、人之生也直、罔之生也、幸而免、

子の曰く、人の生くるは直し。
それを罔いて生くるは幸いにして免るるなり。

現代語訳

先生がおっしゃった。

人がこの世に生かされているのは、
まっすぐに生きているからだ。

ゆがんだ生き方をして長らえている者もいるが、
それはたまたま免れているだけだ。

語句

■直 仁義礼智などの徳において、まっすぐであること。 ■罔いて ゆがんで。

前の章「文質彬彬として然る後に君子なり」|次の章「これを知る者はこれを好む者に如かず

現代語訳・朗読:左大臣光永