君子の天下に於けるや、適も無く、莫も無し

子曰、君子之於天下也、無適也、無莫也、義之與比、

子の曰わく、君子の天下に於けるや、適も無く、莫も無し。義にこれ与に比(した)がう。

現代語訳

先生がおっしゃった。君子が天下に君臨する有様といったら、こうしなければならないと決めることもなく、こうしてはならないと決めることも無い。ただ義にしたがうだけである。

語句

■適 こうしなければいけないと、決めること。 ■莫こうしてはならないと、決めること。 ■比

前の章「士、道に志して、悪衣悪食を恥ずる者は」|次の章「君子は徳を懐い、小人は土(ど)を懐う。

現代語訳・朗読:左大臣光永