孟公綽、趙魏の老と為(な)れば

子曰、孟公綽爲趙魏老則優、不可以爲滕薛大夫也、

子の曰わく、孟公綽(もうこうしゃく)、趙魏(ちょうぎ)の老と為(な)れば、則ち優。以て滕薛(とうへき)の大夫(たいふ)と為すべからず。

現代語訳

先生がおっしゃった。魯の大夫孟公綽は趙や魏といった大家でも、家老をつとめるに十分の資質がある。しかし、滕(とう)や薛(せつ)といった小国の大夫でも、孟公綽には勤まらない。(大夫は位が高いだけでなく実務が多いからである。孟公綽は実務を処理する能力に欠けており、そんな孟公綽を大夫にすえている魯の人事はおかしい)

語句

■孟公綽 魯の大夫。 ■趙魏 大国晋の大家で、後に晋を滅ぼす。 ■老 家老。家臣のうちもっとも偉いもの。 ■優 十分であること。 ■滕薛 小国。 ■大夫 国政をつかさどる役職。位も高く役割も重い。

音声つきメールマガジン
「左大臣の古典・歴史の名場面」配信中

日本の歴史・古典について、楽しくわかりやすい解説音声を無料で定期的に受け取ることができます。楽しんで聴いているうちに、日本の歴史・古典について、広く、立体的な知識が身につきます。

いつも使っているメールアドレスを下のボックスに入力して、「無料メルマガを受け取る」ボタンをクリックしてください。

↓↓↓↓↓↓



≫詳しくはこちら

現代語訳・朗読:左大臣光永


; ?>