苟くも子の不欲ならば、これを賞すと雖ども窃まざらん

季康子患盜、問於孔子、孔子對曰、苟子之不欲、雖賞之不竊、

季康子、盗(とう)を患(うれ)えて孔子に問う。孔子対(こた)えて曰わく、苟(いやし)くも子の不欲ならば、これを賞すと雖ども窃(ぬす)まざらん。

現代語訳

季康子が国中に泥棒が多いことを心配して、孔子に質問した。孔子が答えておっしゃった。「もしあなたご自身に欲が無いなら、懸賞を出すといっても盗みを働く者はいないでしょう」

(この時季康子は魯の政権を奪い、嫡男の位を奪っていたので、孔子はこれを非難するつもりで言ったのである)

音声つきメールマガジン
「左大臣の古典・歴史の名場面」配信中

日本の歴史・古典について、楽しくわかりやすい解説音声を無料で定期的に受け取ることができます。楽しんで聴いているうちに、日本の歴史・古典について、広く、立体的な知識が身につきます。

いつも使っているメールアドレスを下のボックスに入力して、「無料メルマガを受け取る」ボタンをクリックしてください。

↓↓↓↓↓↓



≫詳しくはこちら

現代語訳・朗読:左大臣光永


; ?>