異端を攻むるは斯れ害のみ

■【古典・歴史】メールマガジンのご案内
■【古典・歴史】YOUTUBEチャンネルはこちら

子曰、攻乎異端、斯害也已、

子の曰わく、異端を攻(おさ)むるは斯(こ)れ害のみ。

現代語訳

先生がおっしゃった。聖人の道から外れた邪道を専攻するのは、害になるだけだ。

語句

■異端 聖人の道以外の道。 ■攻 専ら治めること。専攻すること。

■【古典・歴史】メールマガジンのご案内
■【古典・歴史】YOUTUBEチャンネルはこちら

現代語訳・朗読:左大臣光永


; ?>