博く学びて篤く志し

子夏曰、博學而篤志、切問而近思、仁在其中矣、

子夏が曰わく、博(ひろ)く学びて篤(あつ)く志し、切(せつ)に問いて近く思う、仁其の中に在り。

現代語訳

子夏が言った。広く学んで篤く志を持ち、切実に質問して、身近な事例にあてはめて考える。仁はその中にある。

前の章「日々に其の亡き所を知り、月々に其の能くする所を忘るること無し」|次の章「百工、肆に居て以て其の事を成す

現代語訳・朗読:左大臣光永