巧言令色鮮なし仁

子曰、巧言令色。鮮矣仁。

子の曰わく、
巧言令色鮮なし仁。

現代語訳

先生がおっしゃった。
「言葉たくみで、見てくればかり飾っている者に、
仁のある者は少ない」

学而第一・三章に既出

語句

■巧言 言葉たくみなこと。■令色 見てくればかりいいこと。

前の章「古者、民に三疾あり」|次の章「紫の朱を奪うを悪む

現代語訳・朗読:左大臣光永