六言の六蔽

子曰、由也、女聞六言六蔽矣乎、對曰、未也、居、吾語女、好仁不好學、其蔽也愚、好知不好學、其蔽也蕩、好信不好學、其蔽也賊、好直不好學、其蔽也絞、好勇不好學、其蔽也亂、好剛不好學、其蔽也狂、

子の曰わく、由よ、女(なんじ)六言の六蔽(へい)を聞けるか。対(こた)えて曰わく、未だし。居れ、吾れ女に語(つ)げん。仁を好みて学を好まざれば、其の蔽や愚。知を好みて学を好まざれば、その蔽や蕩(とう)。信を好みて学を好まざれば、其の蔽や賊。直を好みて学を好まざれば、其の蔽や絞(こう)。勇を好みて学を好まざれば、其の蔽や乱。剛を好みて学を好まざれば、其の蔽や狂。

現代語訳

先生がおっしゃった。「由よ、お前は六つの善言についての、六つの弊害について聞いているか」

答えて言った。「まだ聞いていません」

「まあ座れ。私がお前に教えよう。仁を好んでも学問を好まないと情に溺れて愚かになる。知識や知恵を好んでも学問を好まないと正道を見誤りいたずらに高遠なものばかり求めるようになる」

「真心を好んでも学問を好まないと、頑なになって人や自分を損なうことになる。まっすぐで正直であっても学問を好まないと、きゅうくつになる。勇敢さを好んでも学問を好まないと、乱暴になる。剛健さを好んでも学問を好まないとでたらめになる」

(子路は仁・知・信・直・勇・剛の徳を求める心は強いが、それを学問によって補強しないとかえって弊害がある。その意味で孔子は特に子路に説いたのである)

語句

■愚 情に溺れて愚かになること。 ■蕩 正道から外れ、いたずらに高遠な道を求めること。 ■賊 頑なになって人や自分を損なう。 ■絞 きゅうくつ。 ■乱 乱暴。 ■狂
軽挙妄動。

前の章「吾れ豈に匏瓜ならんや」|次の章「小子、何ぞ夫の詩を学ぶこと莫きや

現代語訳・朗読:左大臣光永