君子に侍(じ)するに三愆(さんけん)あり

孔子曰、侍於君子有三愆、言未及之而言、謂之躁、言及之而不言、謂之隱、未見顏色而言、謂之瞽、

孔子の曰わく、君子に侍(じ)するに三愆(さんけん)あり。言(げん)未だこれに及ばずして言う、これを躁(そう)と謂う。言これに及びて言わざる、これを隠と謂う。未だ顔色を見ずしていう、これを瞽(こ)と謂う。

現代語訳

孔子がおっしゃった。君子にお仕えして言葉を言うのに三つの過ちがある。まだ言うべきでないのに言う。これを「躁」…「さわがしい」と言う。言うべきであるのに言わない。これを「隠」…「隠す」と言う。顔色を見ないで言う。これを「瞽(こ)」…「めくら」と言う。

語句

■愆 過ち。

前の章「益者三楽、損者三楽」|次の章「君子に三戒(あり

現代語訳・朗読:左大臣光永