益者三友、損者三友

孔子曰、益者三友、損者三友、友直、友諒、友多聞、益矣、友便辟、友善柔、友便佞、損矣、

孔子曰わく、益者三友、損者三友。直きを友とし、諒(まこと)を友とし、多聞を友とするは、益なり。便辟(べんぺき)を友とし、善柔(ぜんじゅう)を友とし、便佞(べんねい)を友とするは、損なり。

現代語訳

孔子がおっしゃった。有益な友が三種。有害な友が三種ある。まっすぐな人を友とし、真心のある人を友とし、物知りな人を友とするのは有益である。体裁ぶっている人を友とし、媚びへつらう者を友とし、口先ばかり達者な者を友とするのは有害である。

語句

■益者 有益。 ■便辟 体裁ぶっていること。 ■善柔 媚びへつらう者 ■口先ばかりで真実が無い者。

前の章「禄の公室を去ること五世なり」|次の章「益者三楽、損者三楽

現代語訳・朗読:左大臣光永