君子は小知すべからずして、大受すべし

子曰、君子不可小知、而可大受也、小人不可大受、而可小知也、

子の曰わく、君子は小知すべからずして、大受すべし。小人は大受すべからずして、小知すべし。

現代語訳

先生がおっしゃった。君子は小さな仕事をやらせてもその人物がわからないが、天下国家の大きな仕事を引き受ける実力がある。小人は天下国家の大きな仕事は引き受けられないが、小さな仕事をやらせるとその人物がわかる。

語句

■小知 小さな仕事をやらせれば、その人物がわかる。 ■大受 天下国家の大きな仕事を引き受ける実力がある。

前の章「知はこれに及べども仁これを守ること能はざれば…」|次の章「民の仁に於けるや、水火よりも甚だし

現代語訳・朗読:左大臣光永