巧言は徳を乱る

子曰、巧言亂徳、小不忍、則亂大謀、

子の曰わく、巧言は徳を乱る。小、忍びざれば、則ち大謀(たいぼう)を乱る。

現代語訳

先生がおっしゃった。口先三寸の言葉のたくみさは、徳を乱す。小さなことを我慢しないと、大きな計画が乱れる。

前の章「吾れは猶お史の文を闕き…」|次の章「衆これを悪むも必らず察し、

現代語訳・朗読:左大臣光永