君子は言を以て人を挙げず

子曰、君子不以言舉人、不以人廢言、

子の曰わく、君子は言を以て人を挙げず、人を以て言を廃せず。

現代語訳

先生がおっしゃった。君子はいい言葉を言ったからといって、その人物を抜擢しない。(多くの人は行いより言葉がまさるからである)しかし、ロクでもない人が言ってる言葉でも、その内容自体が真実なら、その言葉を退けることはしない。

語句

■挙げる 採用する・抜擢する。

前の章「君子は矜にして争わず」|次の章「

現代語訳・朗読:左大臣光永