君子は矜にして争わず

子曰、君子矜而不爭、羣而不黨、

子の曰わく、君子は矜(きょう)にして争わず、群して党(とう)せず。

現代語訳

先生がおっしゃった。君子はおごそかだが争わず、大勢の中にいても徒党を組むことはない。

語句

■矜 おごそかであること。 ■党する 付和雷同して徒党を組むこと。

前の章「君子は諸れを己れに求む」|次の章「君子は言を以て人を挙げず

現代語訳・朗読:左大臣光永