如之何、如之何と曰わざる者は

子曰、不曰如之何、如之何者、吾末如之何也已矣、

子の曰わく、如之何(いかん)、如之何と曰(い)わざる者は、吾れ如之何 ともすること未(な)きのみ。

現代語訳

先生がおっしゃった。どうしよう、どうしようと自問しないような者は、私にはどうしようもない。

前の章「躬自ら厚くして、薄く人を責むれば」|次の章「群居して終日、言 義に及ばず

現代語訳・朗読:左大臣光永