臧文仲は位を盗める者か

子曰、臧文仲、其竊位者與、知柳下惠之賢、而不與立也、

子の曰わく、臧文仲は位を盗める者か。柳下恵の賢を知りて与(とも)に立たず。

現代語訳

先生がおっしゃった。臧文仲は魯の大夫という地位にいながら、その地位を盗んでいるに等しいだろう。柳下恵のような賢人がいるのに、これを君に推薦して一緒に仕えることをしないのだから。

語句

■臧文仲 魯の大夫。公冶長第五・十八章に登場。 ■柳下恵 魯の賢大夫。姓は展。字は子禽。恵はおくり名。柳下の地にいたのでこう呼ぶ。

前の章「吾れ未だ徳を好むこと色を好むが如くする者を見ざるなり」|次の章「躬自ら厚くして、薄く人を責むれば

現代語訳・朗読:左大臣光永