吾れ未だ徳を好むこと色を好むが如くする者を見ざるなり

子曰、已矣乎、吾未見好徳、如好色者也、

子の曰わく、已んぬるかな。吾れ未だ徳を好むこと色を好むが如くする者を見ざるなり。

現代語訳

先生がおっしゃった。おしまいだなあ。私はいまだに徳を好むこと色を好むようにする人を見たことが無い。

子罕第九・十八章に既出だが、上に「已んぬるかな」がついて、さらに強調して訴えかけている。

語句

■已んぬるかな  絶望だなあ。おしまいだなあ。

前の章「人にして遠き慮り無ければ、必らず近き憂い有り」|次の章「臧文仲は位を盗める者か

現代語訳・朗読:左大臣光永