驥は其の力を称せず、其の徳を称す

子曰、驥不称其力、称其徳也、

子の曰わく、驥(き)は其の力を称せず、其の徳を称す。

現代語訳

先生がおっしゃった。名馬は一日に千里を駆けるが、そのことではなく、乗り心地がよくて馴れている、性質によってほめられるのだ。

語句

■驥 善い馬の名。 ■力 一日に千里をも駆けること。 ■徳 ここでは馬が乗り心地がよく馴れている性質。■称する ほめられる。

前の章「丘、何為れぞ是れ栖栖たる者ぞ」|次の章「直きを以て怨みに報い、徳を以て徳に報ゆ

現代語訳・朗読:左大臣光永