君子の道なる者三つ

子曰、君子道者三、我無能焉、仁者不憂、知者不惑、勇者不懼、子貢曰、夫子自道也、

子の曰わく、君子の道なる者三つ。我れ能くすること無し。仁者は憂えず、知者は惑わず、勇者は懼(おそ)れず。子貢が曰わく、夫子自ら道(い)うなり。

現代語訳

先生がおっしゃった。「君子の道というものが三つある。私はいずれもよく実行できていない。仁者は憂えず、知者は惑わず、勇者は恐れずだ」

子貢が言った。「これは先生がご自身のことを言ったので、できていないというのは謙遜である。私たちから見たら先生は、立派にこれらのことができている」

前の章「君子は其の言の其の行に過ぐるを恥ず」|次の章「子貢、人を方ぶ

現代語訳・朗読:左大臣光永