子、公叔文子を公明賈に問いて曰わく

子問公叔文子於公明賈曰、信乎、夫子不言不笑不取乎、公明賈對曰、以告者過也、夫子時然後言、人不厭其言、樂然後笑、人不厭其笑、義然後取、人不厭其取、子曰、其然、豈其然乎、

子、公叔文子(こうしゅくぶんし)を公明賈(こうめいか)に問いて曰わく、信(まこと)なるか。夫子(ふうし)の言わず、笑わず、取らざること。公明賈対(こた)えて曰わく、以て告(もう)す者の過ちなり。夫子、時にして然る後に言う、人其の言うことを厭わざるなり。楽しみて然る後に笑う、人其の笑うことを厭わざるなり。義にして然る後に取る、人其の取ることを厭わざるなり。子の曰わく、其れ然り。豈に其れ然らんや。

現代語訳

孔子が衛の大夫公叔文子について同じく衛の人・公明賈に質問しておっしゃった。「本当ですか。先生は「言わず、笑わず、取らず」ということは。

公明賈が答えて言った。「それは言っている者の間違いです。先生はけして言わず、笑わず、取らずではないです。先生は条件が整った後で言うので、人はその言うことを疎ましく思わないのです。楽しいことがあった後に笑うので、人はそれ笑うことを疎ましく思わないのです。義にかなっていることがはっきりしてから得るので、人はその得ることを疎ましく思わないのです」

先生がおっしゃった。「その通りでしょう。やはり世間の人の言っているのは間違いだったのですね」

語句

■公叔文子 衛の大夫公孫枝。詳細不明だが不言不笑不取と称されていた清廉潔白の士と見える。 ■公明賈 衛の人。公明が姓で賈が名。

前の章「子路、成人を問う」|次の章「臧武仲、防を以て魯に後たらんことを求む

現代語訳・朗読:左大臣光永