和して同ぜず

子曰、君子和而不同、小人同而不和、

子の曰わく、
君子は和して同ぜず、
小人は動じて和せず。

現代語訳

先生がおっしゃった。
君子は人と心から理解しあおうと努めるが、
上っ面だけの馴れ合いはしない。
小人は上っ面だけの馴れ合いはするが、
心から理解しあおうとは努めない。

前の章「人にして恒なくんば、以て巫医を作すべからず」|次の章「善き者はこれを好し、其の善ならざる者はこれを悪まんには如かざるなり

現代語訳・朗読:左大臣光永