父は子の為めに隠し、子は父の為めに隠す

葉公語孔子曰、吾黨有直躬者、其父攘羊、而子證之、孔子曰、吾黨之直者異於是、父爲子隱、子爲父隱、直在其中矣、

葉公、孔子に語りて曰わく、吾が党に直躬なる者あり。其の父、羊を攘(ぬす)みて、子これを証す。孔子の曰わく、吾が党の直き者は是れに異なり。父は子の為めに隠し、子は父の為めに隠す。直きこと其の中に在り。

現代語訳

葉公が孔子に語って言った。「わが党に直躬という、まっすぐな行いをする者があります。その父が羊を盗んだ時、子はこれを訴え証言したのです。子として最も親愛する父のことさえ正直に訴えるのですから、これはもう正直さの極地ではありませんか。

先生がおっしゃった。わが党のまっすぐな者は、それとは違います。父は子のために隠し、子は父のために隠します。父が子を愛し子が父を慈しむ自然の道理に沿っています。まっすぐなことは、その中にあるのです。

語句

■直躬 人の名とする説のほか、「躬(み)を直くす」と読んでまっすぐな行いをする者とする説も。

前の章「速かならんと欲すること無かれ。小利を見ること無かれ」|次の章「樊遅、仁を問う

現代語訳・朗読:左大臣光永