近き者説び遠き者来たる

葉公問政、子曰、近者説、遠者來、

葉公、政を問う。子の曰わく、近き者説(よろこ)び遠き者来たる。

現代語訳

葉公が政治について質問した。先生がおっしゃった。近くにいる者は君子の恩沢を受けて喜び、遠くにいる者はその評判をきいて、訪ねてくる。(こういうのが理想の政治です)

前の章「一言にして以て邦を興こすべきこと諸れ有りや」|次の章「速かならんと欲すること無かれ。小利を見ること無かれ

現代語訳・朗読:左大臣光永