片言以て獄えを折むべき者は

子曰、片言可以折獄者、其由也與、子路無宿諾、

子の曰わく、片言以て獄(うった)えを折(さだ)むべき者は、其れ由なるか。子路、諾を宿(とど)むること無し。

現代語訳

先生がおっしゃった。一言半句を聞いただけで訴訟の判決ができるのは、まあ由だろうね。子路はいったんひきうけたらぐずぐずしたことは無いから。

語句

■片言 一言半句。 ■獄え 訴訟。 ■折む 判決。 ■諾を宿むること無し 一度引き受けたらぐずぐずしないこと。

前の章「君 君たり、臣 臣たり」|次の章「必らずや訴え無からしめんか

現代語訳・朗読:左大臣光永