子路問う、聞くままに斯れ行なわんや

子路問聞斯行諸、子曰、有父兄在、如之何其聞斯行之、冉有問聞斯行諸、子曰、聞斯行之、公西華曰、由也問聞斯行諸、子曰、有父兄在、求也問聞斯行諸、子曰、聞斯行之、赤也惑、敢問、子曰、求也退、故進之、由也兼人、故退之、

子路問う、聞くままに斯(こ)れ行なわんや。

子の曰わく、父兄の在(いま)すこと有り、これを如何ぞ、其れ聞くままに斯れこれを行なわんや。

冉有問う、聞くままに斯れ行なわんや。

子の曰わく、聞くままに斯れこれを行え。

公西華(こうせいか)が曰わく、由や問う、聞くままに斯れ行なわんやと。子の曰わく、父兄の在すこと有りと。

求や問う、聞くままに斯れ行なわんやと。子の曰わく、聞くままに斯れを行えと。赤や惑う。敢えて問う。子の曰わく、求や退く、故にこれを進む。由や人を兼ぬ、故にこれを退く。

現代語訳

子路が質問した。「よい教えを聞いたらすぐに実行すべきでしょうか」先生がおっしゃった。「家には父や兄がいらっしゃるだろう。まず父や兄の意見を仰ぐべきだ。父や兄の意見を仰がずに聞いてすぐに実行すべきだろうか。いや、聞いてすぐに実行すべきではない」

冉有が質問した。「よい教えを聞いたらすぐに実行すべきでしょうか」先生がおっしゃった。「聞いてすぐに実行しなさい」

公西華が言った。「まず子路が質問しました。良い教えを聞いたらすぐに実行すべきかと。そこで先生はおっしゃいました。父や兄にうかがいを立てろと。次に冉求が質問しました。良い教えを聞いたらすぐに実行すべきかと。そこで先生はおっしゃいました。私・赤は迷います。あえてご質問します。どういうことですか。

先生がおっしゃった。求は消極的だから、後押しをしたのだ。子路は人をしのぐ勢いで実行するから、抑えたのだ。

語句

■求や退く 求は消極的である。 ■人を兼ぬ 人をしのぐ勢いで実行する。

前の章「論の篤きに是れ与すれば」|次の章「子、匡に畏る。顔回後(おく)れたり

現代語訳・朗読:左大臣光永