論の篤きに是れ与すれば

子曰、論篤是與、君子者乎、色莊者乎、

子の曰わく、論の篤(あつ)きに是れ与(くみ)すれば、君子者か、色荘者(しきそうしゃ)か。

現代語訳

先生がおっしゃった。弁論のたくみさだけを良しとするなら、その人が真の君子か単にうわべだけの人か、わからない。

語句

■論の篤き 弁論のたくみさ。 ■与する よしとする。 ■色荘者 うわべだけの人。

前の章「子張、善人の道を問う」|次の章「子路問う、聞くままに斯れ行なわんや

現代語訳・朗読:左大臣光永