孝なるかな、閔子騫

子曰、孝哉閔子騫、人不間於其父母昆弟之言、

子の曰わく、孝なるかな、閔子騫。人、其の父母昆弟(こんてい)を間するの言あらず。

現代語訳

先生がおっしゃった。孝行者だなあ閔子騫は。親兄弟がいくら閔子騫をほめても、ふつうは親の欲目なので誰も本気にしないが、閔子騫の場合は、誰もが信用する。

補足

孔子が門人を字(あざな)で呼ぶことは無いので、別人の筆によるものとも言われる。

語句

■昆弟 兄弟。 ■間する そしる。異議を唱える。

前の章「回や、我れを助くる者に非ざるなり」|次の章「南容、白圭を三復す

現代語訳・朗読:左大臣光永