君、命じて召さば

君命召、不俟駕行矣、

君、命じて召さば、駕を俟(ま)たずして行く。

現代語訳

君が命じてお召しになった時は、馬車の用意ができるのも待たずに、徒歩で君のところまで行かれた。

語句

■駕 馬車

前の章「疾あるに」|次の章「大廟に入りて、事ごとに問う

現代語訳・朗読:左大臣光永