席正しからざれば、坐せず

席不正、不坐、

席正しからざれば、坐せず。

現代語訳

席(敷物)がきちんと整っていなければ、座らない。

語句

■席 敷物。敷物を敷いてその上に座る習慣であった。

前の章「食は精を厭わず」|次の章「郷人の飲酒には、杖者出ずれば、斯に出ず

現代語訳・朗読:左大臣光永