匹夫も志を奪うべからざるなり

子曰、三軍可奪帥也、匹夫不可奪志也、

子の曰わく、三軍も帥(すい)を奪うべきなり。匹夫も志を奪うべからざるなり。

現代語訳

先生がおっしゃった。大国の軍隊でも、その総司令官を奪うことはできるが、一人の男でも、その志を奪うことはできない。

語句

■三軍 大国の軍隊。一軍は12500人で大国は三軍を持っていた。■帥 総大将。 ■匹夫 一人の男。

前の章「過てばすなわち改むるに憚ることなかれ」|次の章「敝れたるウン袍を衣…

現代語訳・朗読:左大臣光永