吾れ試いられず、故に藝あり

牢曰、子云、吾不試故藝、

牢が曰わく、子伝(のた)まう、吾れ試(もち)いられず、故に藝ありと。

現代語訳

門人の牢が言った。「先生がおっしゃいました。『私は用いられなかったから、多くの些末な芸を身に着けてしまったのだ』と。」

語句

■牢 孔子の門人。姓は琴、字は子開または子張。

前の章「夫子は聖者か、何ぞ其れ多能なる」|次の章「我れ其の両端を叩いて竭くす

現代語訳・朗読:左大臣光永