巍巍たるかな、舜・禹の天下を有てるや

子曰、巍巍乎、舜禹之有天下也、而不與焉、

子の曰わく、巍巍たるかな、舜・禹の天下を有(たも)てるや。而して与(あずか)らず。

現代語訳

先生がおっしゃった。荘厳なことよ。古代の理想的な王、舜・禹が天下を治めた、その治めぶりは。しかもご自分で政務を執るのでなく、賢明な人たちに政務を任せられたのだ。

語句

■巍巍 荘厳である。 ■舜・禹 尭が舜に位を譲り、舜が禹に位を譲った。謙遜の鏡のような古代の理想的な王。 ■与らず 自分では政務を撮らなかった。人に任せた?

前の章「学は及ばざるが如くするも」|次の章「大なるかな、堯の君たるや

現代語訳・朗読:左大臣光永