勇を好みて貧しきを疾むは、乱なり

子曰、好勇疾貧、亂也、人而不仁、疾之已甚、亂也、

子の曰わく、勇を好みて貧しきを疾(にく)むは、乱なり。人にして不仁なる、これを疾むこと已甚(はなはだ)しきは、乱なり。

現代語訳

先生がおっしゃった。勇気を好んで貧しさを憎む者は乱をなす。人が不仁であるのを、あまりに憎むと、憎まれたその人は乱をなす。

語句

■勇 血気さかんな浅い勇気。

前の章「民はこれに由らしむべし」|次の章「如し周公の才の美ありとも

現代語訳・朗読:左大臣光永