子、人と歌いて善ければ、

子與人歌而善。必使反之。而後和之。

子、人と歌いて善ければ、
必ずこれを返えさしめて、
而して後にこれに和す。

現代語訳

先生は人と歌を歌って相手の歌いっぷりがうまい時は、
必ずくり返させて、その後で唱和された。

前の章「丘や幸いなり」|次の章「君子を行うことは、則ち吾れ未だこれを得ること有らざるなり

現代語訳・朗読:左大臣光永