丘や幸いなり

陳司敗問。昭公知禮乎。孔子曰。知禮。孔子退。揖巫馬期而進之曰。吾聞君子不黨。君子亦黨乎。君取於呉。爲同姓。謂之呉孟子。君而知禮。孰不知禮。巫馬期以告。子曰。丘也幸。苟有過。人必知之。

陳の司敗問う、昭公は礼を知れるか。孔子対(こた)えて曰わく、礼を知れり。孔子退く。巫馬期(ふばき)を揖(ゆう)してこれを進めて曰わく、吾れ聞く、君子は党せずと。君子も亦た党するか。君、呉に取(めと)れり。同性なるが為めにこれを呉孟子と謂う。君にして礼を知らば、孰か礼を知らざらん。巫馬期、以て告(もう)す。子の曰わく、丘(きゅう)や幸いなり、苟(いやしく)も過ちあれば、人必ずこれを知る。

現代語訳

陳の司法官が質問した。「魯の先代の君主である昭公は、礼を知っておられましたか」孔子が答えておっしゃった。「知っておられました」孔子が退いた。司法官は孔子の弟子巫馬期に会釈して近くに進ませて言うことに「私は聞いています。君子は仲間びいきをしないと。それなのに君子も仲間びいきをするのですか。魯の先代の君主である昭公は、呉から夫人をめとりました。これは同姓の者同士は結婚しないという魯の礼に反していますよね。それを昭公は隠すために、呉孟姫とすべきところを呉孟子として同性で無いかのように見せかけたのです。このような非礼をする昭公が礼を知っているとすれば、世の中に礼を知らない人は無いでしょう」巫馬期がこれを先生に報告した。先生がおっしゃった。「丘は幸せ者だ。もし過ちがあれば人が必ずこれを知っているのだから。

語句

■陳の司敗 陳の国の司敗という官職にある者。司法官。 ■昭公 魯の先代の君主。名は稠。礼を知ったると評判だった。 ■巫馬期 孔子の門人。名は施。 ■揖する 会釈する。 ■党する 仲間びいきをする。 ■呉孟子 昭公が呉からめとった夫人。魯では同性同士は結婚しない風習だったのに、昭公は同性の呉の呉孟姫をめとった。しかし同性であることをごまかすため、呉孟姫とすべきところを呉孟子として同性でないかのように見せた。これが礼に反すると陳の司敗は言っているのである。しかし孔子が自分の国の君主を悪く言うわけがない。孔子は昭公の不実な行いを知っていて、あえて自分の過失としたのか。それとも昭公の不実な行い知らなかったのか… ■苟も もし。

前の章「我れ仁を欲すれば、斯に仁至る」|次の章「子、人と歌いて善ければ、

現代語訳・朗読:左大臣光永